営業時間 9:00~20:00

oohigashi 080−3796−3821

BLOG
ブログ

sungrove

2019.05.22 |バレエの効果

バレエの姿勢について


バレエ=美しい姿勢





これは皆さんが感じていることだと思います。





バレエしている子は、凛とした品のいい印象を与えます。





これらはあの美しい姿勢から醸し出されるものです。





今までもテレビや雑誌、本などで姿勢に関するものが沢山出てきています。





つい最近でも座り方や立ち方について、番組で取り上げられていました。





こういう番組などを見て、真似してやってみる方も多いと思います。





「こうかな?あってるのかな?」





「なるほどこうやって背筋伸ばせばいいんだ〜!」





など、新たな発見や疑問点が出てくると思います。





または、





「綺麗な姿勢ってしんどい〜」





と思う方もいるでしょう。





試してみた通り、綺麗な姿勢を”一瞬”つくることは簡単です。





問題はここから。





見よう見まねでもその”綺麗な姿勢”が何日つづけれますか?





きっとその日だけすごく意識して生活するけど、そのうち今までと同じ楽な姿勢に戻っていきます。





もしくは見よう見まねでやってみて「へ〜そうなんだ〜!」で終わってしまうか。





つまり、綺麗な姿勢を生活でキープするにはかなりの意識とキープするだけの筋力が必要ということです。





バレエで身につく”美しい姿勢”





バレエを習うと技術向上はもちろんのこと、美しい姿勢を身につけることが出来ます。





これはなぜかというと、バレエは真っ直ぐ綺麗に立つのが基本中の基本だからです。





上手に踊る人ほど立ち姿はとても美しいものです。





強い体幹、ブレない軸を感じさせ、美しい姿勢をキープしています。





そしてその美しい姿勢はどんな分野にも役立ちます。





フィギュアスケートや新体操(近年、バレエの要素が大きく審査基準に加わっています)ジャズダンス、ピアノ、ヴァイオリン、、バレエをしていてその後スキージャンパーになった子もバレエでいつの間にか鍛えられた体幹が活きているようです。









姿勢が変われば与える印象がぐんと良くなる!





有名モデルや女優がバレエを習っていたという話はよく聞きます。





人に見られる仕事、なおのこと姿勢に気を付けなければなりません。





猫背で視線が低い人は後ろ向きなネガティブなイメージ、





背筋が伸び、ピンと立っている人はポジティブなイメージを与えます。





想像してみてください。これだけで印象はだいぶ変わりますよね。





言葉を交わさず、何も知らない人でもこれだけ印象が変わるのです。





姿勢が人に与える印象は大きいですね。





体にも見た目にも変えるなら姿勢!





みんなで美しい姿勢を身につけましょう。





レッスンスケジュールこちらから。


oohigashi