営業時間 9:00~20:00

oohigashi 080−3796−3821

BLOG
ブログ

sungrove

2020.04.11 |ブログ

バレエレッスンで足があったまる?!






季節的に暖かくなってきましたね。





この前、妹が私のレッスンに参加しました。





今日はその時の妹の感想が面白かったのでご紹介したいと思います。





〜その前に軽く妹紹介





小学6年生までバレエをしていました。





今は東洋医学に精通しており、摩訶不思議な考え方にいつも驚かされております。笑





今回のもそのうちの一つです。





私の腰が痛いやら首が凝るやらも即時に治してくれたり、風邪のひきはじめなんかも東洋医学の考え方で抑えてくれたりしています。





〜妹が私のレッスンを受けてみての感想〜





ひさびさのバレエに少し戸惑っているような感じでしたがおおかたついていけるようで、楽しかったみたいです。





終わってから話していると「なんだか足がポカポカする」とのこと。





足は冷えてくる部位なのですが(冷え性)、レッスン後のランチの時でもたしかに暖かい。





からだを動かしたから当たり前だと思いましたが、たしかに他のことをするより温まっていることに私もその時に気が付きました。





そしてその暖かさが持続していることにもその時から気づきだしました。





〜なぜ足があたたまるのか?〜





これを妹と考えた結果、バーレッスンにその効果が高いのではないかという結果になりました。





仕事がデスクワークの方は特にですが、何かを見たり考えたりは頭、携帯やパソコンお料理などは手を使います。





つまり普段私たちは手やあたまなど上半身ばかりに気がいってしまいがちです。





上半身に熱がいきやすい(上部がめぐる)という生活スタイルです。





これが冷えの原因という見方もあるようで、バレエのバーレッスンは基本足を動かします。





順番を覚えるために頭をつかい、それを足に伝える。





足を細かく動かしたり大きくゆっくり動かしたり、、





激しく動いてないのに、なぜか暑くて汗をかく。





私はバーレッスンはそういうものだと思っていたので言われるまで気付きませんでした。笑





たしかに大人バレエクラスをしだしたときに「冷え性なのにめっちゃあったかくなる」という声がたくさんあったな〜と思い出しました。





レッスンの流れ〜





私のレッスンはストレッチでからだをほぐすところから入ります。





その後、軽く筋トレメニューを入れてバーレッスンにうつります。





ストレッチなどでからだをほぐし、血流をよくしているのも要因の一つかもしれません。





〜レッスンの日の睡眠〜





違う大人の方から、「バレエのレッスン来るようになって夜の寝つきがとても良くなった」という声もありました。





その方は当スタジオで初めてバレエをされた方でしたので、からだを動かすようになった効果かなと思ってましたが、その方は今では寝つきが悪い日はバレエのストレッチをしているとのことでした。





バレエのストレッチをするとすっと寝れるようで体も軽くなるとおっしゃっていました。





これも血が巡る、内側から暖かくなるなどの効果かなと思っています。





冷えって大敵ですよね。





今回は違う目線でみたバレエレッスンの感想でした。






oohigashi