営業時間 9:00~20:00

oohigashi 080−3796−3821

BLOG
ブログ

sungrove

2018.09.28 |バレエの効果

習い事としてバレエを始めるのに最適な年齢/尼崎 バレエスタジオ

 

「バレエって何歳から始められるの?」

尼崎バレエスタジオにお越しになる方の多くの人がこの質問をされます。
もちろん小さな時期から始めるとその分バレエの動きに馴染むのが早いです。

”始めるなら早い方が良い”
この理由は最後のほうに説明します。

さてバレエの基本姿勢はどのようなものか知っていますか?
バレエは背筋がピンとのび、常に体を引き上げて優雅に動くのが特徴です。これがなかなか難しい!
何故ならばバレエの姿勢(先ほど言っていた姿勢)は正しく立っているだけでかなりの筋力を使い、その姿勢を維持したまま踊るのですから強い体幹と柔軟な体が必要になるからです。

このことをふまえた上で「バレエは何歳から始められるのか?」の問いに答えていきたいと思います。

 

幼児期に始めるバレエ

まずバレエを始めるにあたって一番多い時期がこの幼児期(乳児期に続く生後1年から学齢に達する6歳までの期間)だと思います。
自分で出来ることがどんどん増えていき、日々の発達が目ざましい時期ですね。

この時期にバレエを始めるのはとてもいいことです。おすすめです。
・この時期は体が柔らかく、頭も柔軟なので、新しいことを無理なくたくさん覚えていきます。
・筋肉もこれからついていく段階ですので正しい位置に必要な分だけバランスよくついていきます。
・”先生”や”お友達”と一緒にレッスンすることはとても刺激があり心の成長にも繋がります。
・レッスンが習慣になっていけば集中力も自然と上がっていくでしょう。
良い点をパッとあげただけでもこれだけたくさんでてきます。

この幼児期にバレエを始めるのはとてもおすすめです。



もちろん小学生にあがってからバレエを始めてもメキメキと上達する子もいます。なので必ずとは言えないのですけどね。。

 

幼児期の中でも3歳前後は特におすすめ!

私の個人的な意見になりますがバレエを始めるベストな時期、それは3歳前後(3歳手前から4歳になるまで)です。

「なんで3歳なの?」

はい、お答えします。

1歳2歳のお子様を育てた経験がある方はわかると思いますが、まずじっと座っていられないです。
小さい子のバレエのレッスンでは必ずといっていいほど柔軟体操が含まれます。
これが出来なければバレエのレッスンは始まらない!といっていいほど基本です。
じっとするのもままならない1歳2歳の子にバレエの柔軟体操はまだ難しいです。
ただし、ここ1年ほどで優秀な2歳児を見る機会が多くあり、それまで3歳でないとレッスンは難しいなあと思っていた考えが最近変わってきました。
もしかして最近の子は賢いのか?!と思って、実験的に私の尼崎スタジオでは2歳から入会OKにしています。

3歳前後の入会をおすすめしている理由の一つとして、クラス分けがあります。
私の指導先の多くは幼稚園にいく歳(4歳になる歳)にバレエのクラスも1つ上のクラスに変わります。

この時に目に見えて差がでてきます。
3歳前後に入会して下のクラスでレッスンをつんできた子たちは明らかに周りと集中力が違います。
これは4歳5歳になっても変わりません。
集中力が高いともちろん上達のスピードも早いです。

4歳や5歳で始めるのももちろん良いのですが、これが1番始めに言った”始めるのは早い方が良い”ということです。

バレエを始めるのに幼児期がおすすめなのは前文でお話した通り。
その中でも特に3歳にこだわる理由は、1歳児&2歳児なりたてはレッスンがまだ難しい、でもなるべく早くに始めてほしい、、レッスンが7〜8割きちっと受けれてなるべく小さい年齢、、となると3歳前後がぴったりなのです。



 

早ければ早いほど体は柔らかく頭は柔軟です。
この時期をお見逃しないように。。

ぜひ尼崎市武庫之荘にあるスタジオへお越しください。
大東紗モダンバレエダンススタジオ
oohigashi